中古車購入ローンを組む場合

中古車購入ローンを組む場合

中古車を購入するときにローンを組む人は多いようです。
中古車専門雑誌で調べていちばん安い店で中古車を購入しても、
ローンの金利が非常に高くて総支払額は他店のほうが安かったという場合があります。

 

中古車ローンは、一括で支払わなくてもよくなりますが、
返済にかかる期日と金利に応じて利息が決まり、それが手数料として加算されます。
金利条件は、金融会社によって異なります。中古車販売店でローンを組むと、
金利は5.8%〜8.9%程度になることが多いといいます。
顧客によって金利が変わるところもありますので、
貸付条件は事前にしっかり見ておく必要があります。

 

中古車ローンの支払いをしていると、月々の支払金額に注意が向いてしまいがちで、
合計で幾らの出費になるかを計算していないという人もいます。
欲しい中古車が目の前にあって、月々の支払額がこれくらいなら買えるとすぐ
判断してしまうのは、あまりおすすめできません。
落ち着いてもう一度、支払い手数料も含めた総支払額を確かめることが大切です。
中古車を購入に当たって見積もり金額を出してもらった時に、最終的な支払い額を
はっきり書かないところがあります。

 

金利が2%程度と、余りに低すぎるローンも裏がある可能性があります。
採算がとれない金利を金融会社が設定するはずがありません。
優良企業に銀行が融資をする場合と同じ金利で、中古車ローンの融資ができると
いうことはありえません。では、何で補っているかといえば、車両価格や、
その他の手数料などでしょう。ローンを組んで中古車を購入する時は、
色々な点に注意をして損をしてしまわないようにしましょう。

 

 

 

関連ページ

自動車を購入する時のローン
自動車を購入する時のローン
自動車ローンの種類について
自動車ローンの種類について
自動車ローンを申込む時の審査について
自動車ローンを申込む時の審査について
自動車ローンの金利について
自動車ローンの金利について
中古車ローンの種類
中古車ローンの種類
中古車ローンの審査
中古車ローンの審査

ホーム RSS購読 サイトマップ