自動車ローンを申込む時の審査について

自動車ローンを申込む時の審査について

車を買うために、自動車ローンでお金を借りる人は多いですが、
自動車ローンは審査をクリアしなけれは利用はできません。

 

審査に通らなければローンを組むことはできません。各ローン会社によって、
自動車ローンの審査をクリアする基準は違いますが、どの会社でもこの
ラインは要求するというものはあります。自動車ローンを組む前に
もう一度自分の経済状況を見直しローンが組める状態であるかどうか
確認しておくことが大切です。

 

自動車ローンを組む場合の最低限必要な条件は自己破産や
債務整理の記録がないことです。債務整理や自己破産をすると、
その事実が個人の信用情報機関の記録になってしまいます。

 

もしも申し込み時に黙っていても、自己破産や債務整理の経験が
ある人は個人信用情報機関の記録を照合すればわかる話です。
記録は5〜7年は残りますので、自動車ローンはその間組めないことを
覚えておきましょう。

 

過去に他のローンで支払の遅延などを起こしていないことも重要です。
返済を遅らせたことがあるという人は、自動車ローンの審査に不利に
判断されますので要注意です。

 

他にも年収や年齢、勤続年数などの個人情報も自動車ローンの
審査基準になります。自動車ローンの融資限度額は年収の3〜4割
程度だと言われています。超える場合には保証人が必要になるようです。

 

審査の段階で断られるような要素を自分が持っていないか、
自動車ローンを利用する時にはまず確認しましょう。

 

 

トップへ戻る