自己資金ゼロでも借りられる?

普通に考えると・・・
自己資金ゼロで借りられる可能性はほぼゼロです。

 

新創業融資では当然自己資金が必要になります。
他の融資でも自己資金は重要視されていますから。

 

ただし
不動産担保連帯保証人をつける場合は
自己資金が少なくても融資実行の可能性は高いです。

 

が、それでも
自己資金ゼロというのは厳しいでしょう。
100万円程度の自己資金すら持っていなくて
「独立・起業します!」と言われても
政策金融公庫に対して説得力がありません。

 

担保や保証人を付けるからいいだろう・・
という問題ではなく、起業人としての資質の問題です。

 

 

さて、では自己資金ゼロでは融資不可能なのか。
実は不可能ではないのです。

 

その根拠は・・

 

「実際に自己資金ゼロで融資を受けた人を知っているから」

 

担保・保証人などの有無
どうやって融資を取り付けたかの過程は
ここでは公開できませんが、

 

ただひとつ言えることは
事業計画書が素晴らしい出来だったということ。

 

担当者が「このビジネスモデルに融資しなくて
いったい何に融資するというのですか」と
上司に詰め寄るほど事業計画書が良く出来ていたのです。

 

 

つまり
事業の設計図である事業計画書の出来如何

 

日本政策金融公庫も「柔軟に対応してくれる」
いうことなんですね。

 

 

元銀行支店長と現役銀行員が教える実践創業融資マニュアル【管理人特典付】

トップへ戻る