面接でのNGワード他

融資審査担当者との面接時、
言ってはならないことなどをお話します。

 

いくらまで借りられますか?です。

 

消費者金融じゃないんです。「いくらまで」はおかしいですね。

 

そもそも「事業計画書」は提出済みです。
計画書に「融資が必要な額」は明記してあるはず。

 

確かに・・
希望した額から減額される場合もあることはあるのですが、
それ相当の「根拠」があっての減額なのです。
ですから
「いくらまで借りられますか?」という言葉は
自分で計画した事業の「あいまいさ」を露呈している
言葉と捉えられかねません。

 

逆に「これだけの費用はどうしても必要なんです!」
という自信を示すくらいが丁度いいんです。

 

融資が実行されないと起業できないという弱い立場ではあるものの
気持ち的には「この事業に融資しなくていいんですか?」くらいの
自信を持っていきましょう。

 

 

 

元銀行支店長と現役銀行員が教える実践創業融資マニュアル【管理人特典付】

 

トップへ戻る