カードローンの金利と注意すべき点

カードローンの金利と注意すべき点

どんな点に気をつけて、カードローンの金利を調べるべきでしょう。
今すぐお金を調達したいというときに軽い気持ちでカードローンを
使う人もいますが、金利を確認する時には気をつけたいことがあります。

 

カードローンの広告などで金利の低さをアピールしている広告をよく
目にすることがあります。どの会社のカードローンを使うか決める時に
金利をチェックすることは重要ですが、事前に気をつけたいことがあります。

 

そのカードローンに金利3%と表示されていた場合でも、
審査の結果によっては3%〜8%と、変動幅がある場合があります。
多くの場合、広告に記載されていた最低金利の数字ではなく、
数%高めの金利での融資を受けることになるケースが多いようです。

 

個々人の信用を審査し、その内容に応じて金利が決定します。
かなり好条件で融資の申し込みをした人くらいしか、
最低金利では借りられません。もしもカードローンから融資を受け、
何らかの事情で返済が遅くなってしまった場合は、
遅延時の金利が別に発生することがあります。

 

遅延損害金と呼ばれるもので、金利がどのくらいになるかはカードに
よって異なりますが、ふつうは借り入れした時の金利よりも随分と高い
金利が適用されますので要注意です。カードローンを銀行系から利用
した場合、返済中に金利が変動することがあるといいます。

 

これは市場金利によって、カードローンの金利が影響を受けるためです。
結果的に、借入時より高金利になってしまうことがあります。
カードローンを使う時には、借入金と金利の仕組みについてある程度は
理解をしておくことが大事でしょう。

 

 

 

トップへ戻る