クレジットの分割払いでの返済方法

クレジットの分割払いでの返済方法

クレジットカードには、様々な返済方法が設定されています。
クレジットカードの返済方法は一括払いがよく使われますが、
次いで多いのが分割払いです。

 

リボルビング払いはクレジットカードの利用制限がしづらいので、
あえて分割払いをする人もいます。月々の返済金額や回数は、
原則的にクレジットカードを使う時ごとに決まります。

 

何回もクレジットカードで買い物をしていると、
翌月の返済が苦しくなることは目に見えています。
来月の返済が苦しくならないよう、クレジットカードの利用を
控えようという発想にもなります。

 

これに対して、リボルビング払いは月々のクレジットカードの
支払いが一定額にとどまるため、気にせずカード決済ができます。
一括で返済た場合と、時間をかけて返済をした場合とでは、
時間をかけて返済したものの方が返済総額が高くなります。

 

アドオン方式という計算の仕方が、一般的に分割払いで
返済をする時には用いられています。最初のクレジットでは、
借入金が減らないという考え方で算出をするものが、アドオン方式です。

 

仮にアドオン方式が採用されている場合、実質年率では結構な
高金利になっていることもあります。クレジットカードは使いやすいものですが、
手数料がどのくらいかかるかを把握しておく必要があります。

 

クレジットの返済方法はいろいろなものがありますが、
一回払いやボーナス払いなどが手数料がかからないため、
できればそうやって支払いたいものです。

 

 

トップへ戻る