税金をクレジットカードで支払う方法

税金をクレジットカードで支払う方法

どんな手続きをすれば、クレジットカードを現金で払えるでしょう。
税金や公共料金の支払いを現金や口座振替で行っている人も多いようです。

 

クレジットカードとnanacoカードの組み合わせで支払うとかなりお得だという
ことをご存じでしょうか。税金の払い込み証のうち、バーコードのついた
コンビニ払い対応票なら、nanacoカードを使って払うことが可能です。

 

ただ税金の支払いに関してnanacoポイントはつきません。
現金チャージをする方法ではまったく意味がありません。
クレジットカード払いで得をするためにはクレジットカードからnanacoカードに
チャージをするのがおすすめです。クレジットカードによっては、
nanacoカードにカードを使ったチャージをするとポイントが入るものがあるので、
それを使います。

 

最寄りのセブンイレブンへ足を運び、nanacoカードを作ってから
幾つかの準備をすることになります。おサイフケータイを持っている人は
nanacoモバイルを登録すればOKです。

 

ただし、nanacoカードにチャージが可能なクレジットカードの全てが、
ポイントが入るという形にはなっていません。
よく調べてから利用するようにしましょう。

 

クレジットカードでnanacoカードのチャージをするためには事前登録を
しなければなりません。1回のチャージ金額には限度額もあります。
固定資産などの大きな金額の税金は1回払いでは支払いきれない
場合がありますので、1期ごとに4回に分けて支払うなどの工夫が必要です。

 

クレジットカードからnanacoカードへとお金を移動させる時のポイント発生
の仕組みを、税金の支払いにぜひ活用してください。

 

 

 

トップへ戻る