税金をクレジットカードで納めるメリット

税金をクレジットカードで納めるメリット

税金の支払いをクレジットカードで行えるという自治体は、
年々多くなっています。税金をクレジットカード払いにすると
どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

銀行窓口まで行かずとも税金の支払いができるということは、
大きな魅力です。納付しなければならない銀行があるたびに
銀行まで行かなくても良いので忙しい人でも安心です。

 

納付をうっかり忘れてしまうという心配もありません。クレジットカードの
清算日は決まっており、支払いをしたその日にお金が引き落とされる
わけではないので、口座残高が少なくても税金の支払いをすることが
できます。

 

クレジットカード払いの仕組みを活用することで、
手元にお金がなくても納付を済ませることができるのです。
支払日の次か、次の清算日がクレジットカードの引き落とし日
になりますので、5月の自動車税を実質的に6月〜7月に延ばせます。

 

処理日は納税日になるので延滞料はかかりません。
リボ払いでクレジットカードを利用しているという人は、
カードの支払いが急激に変動するという心配もありません。

 

クレジットカードで税金を支払うメリットは他にもあります。
税金を納めた金額に応じてクレジットカードのポイントが貯まることです。
年間にすると税金はかなりの金額になるのでポイントがたくさんたまるでしょう。

 

クレジットカードの利用額は毎月送られてくるので家計簿チェックにも便利です。
税金の納付にクレジットカードを使うという方法はお得なことがたくさんあるため、
ぜひ活用してみてください。

 

 

トップへ戻る