不動産ローンの借入額

不動産ローンの借入額

不動産担保ローンで借り入れする事ができる
金額はどのように計算されるのでしょうか。

 

不動産担保ローンの場合は借り入れることが
できる金額と言うのは担保となる不動産が基準です。

 

担保に利用した土地、建物、マンションなどの評価額の
7割が融資を受けられる金額の上限のようです。
また、土地の上に建っている建物が古すぎると、
取りこわし費用を評価額から差し引く場合もあります。

 

どの金融会社から不動産担保ローンを利用するかによって、
借り入れの条件が異なっているということもあります。
借入時には、条件をきちんと確認してから利用するように
したほうがいいでしょう。

 

不動産ローンの場合、担保物件の評価額が下がったら、
追加担保などが必要になるかも知れないと不安になる
人もいるといいます。

 

最近の不景気などによって、不動産価格が暴落したりします。
一時期は高騰していた不動産でも、
時には大幅に下がることもあるでしょう。

 

ローンを組む時に担保として不動産を入れていた場合、
月々の返済を問題なく行っている限りは、
新たに担保を入れることを求められたりはいません。

 

不動産ローンを利用る場合、融資を受ける時の必要な
不動産評価額は大体定められています。
不動産の価格が下がっている時は、いくら担保に不動産を
使った場合でも、融資額は低く抑えられてしまいます。

 

 

 

関連ページ

不動産ローンとは
不動産ローンとは
不動産ローンの注意
不動産ローンの注意

ホーム RSS購読 サイトマップ