日本政策金融公庫とは?

独立して起業したいそう思ってる人、いますか?
「やりたいことがある」というのは素晴らしいことです。
でも、資金が無い、スポンサーもいない・・・
ビジネスで開業するには多かれ少なかれ資金がいります。
お店を開店させるためには1,000万円以上かかるでしょう。
本当は全額自己資金がベストなんです。でもそんなお金持ってる人
なんかそうそういません。

 

そこで頼りになるのが政府系金融機関の
日本政策金融公庫(旧.国民生活金融公庫)」!
超低金利で長期返済。使わない理由がありません。

 

銀行系は「独立・起業」には不向きです。実績重視だから・・・
これから始めようとしてるんだから実績があるわけないじゃない。
銀行系は「海のものになるか、山のものになるか分からない」ものには
お金を出さないのです。

 

その点、日本政策金融公庫(旧.国民生活金融公庫)は政府政策として
「独立・起業」を応援しています。
そのために「会社法」も変えたんですから。
資本金1円から株式会社が設立できるようになりましたからね。

 

でも、いくら政府系金融機関だと言っても金融は金融。
融資を受けやすいなどと甘くみてはいけません。
日本政策金融公庫(旧.国民生活金融公庫)に好かれる方法、
攻略する方法を紹介します。

 

日本政策金融公庫(旧.国民生活金融公庫)のホームページを隅々まで読んで下さい。
いろんな融資制度があります。新創業融資は無担保・保証人なしというものまで
あります。さすが政府系金融機関。よく読んで自分にあった融資商品を選びます。

 

次に、窓口に行って「相談」しましょう。やさしく相談には乗ってくれますよ。
予備知識をつけてから窓口へ相談に行く、鉄則です。
資料を渡されますから、家に持ち帰ってゆっくり読み込みましょう。
中に、B4かA3のピラ1枚ものの「事業計画書」が入ってます。これが「最重要!」

 

 

元銀行支店長と現役銀行員が教える実践創業融資マニュアル【管理人特典付】レビュー

 

 

 

 

トップへ戻る